2023年 鹿児島特別 国民体育大会水泳競技大会の選考について

下の文書のPDFです→letter10.pdf

2023年 鹿児島特別 国民体育大会水泳競技大会の選考について
一般財団法人宮城県水泳連盟
R 5 1 15
1月7日(土)に開催されました本連盟常務理事会において,標記国体の選考方法について下記のとお
り決定ましたのでお知らせいたします。

T.競泳
(1)2023 年度の県水連主催 50m 長水路プールで公認大会は予定なし。 (公財)日本水泳連盟競技委員
会から国体標準記録 は 短水路設定 は行わ れ ない ので 他県で開催される長水路の公認記録により選考
する。

(2)選考する 対象の 大会 は 下記 のとおり 。
@ 令和 5 年 4 月 1 日以降〜本県国体予選最終選考会 までに, 他都道府県で開催される公認大会 50m
長水路大会) で国体標準記録を突破した者の中から選考する。中学 3年 生については 東北中学校
大会が国体エントリー期日期限内であれば採用する。
A 他県大会に出場を希望する場合中学生・高校生については必ず,宮城県水泳連盟を通して出場許
可を得ること。 (開催県の受け入れが承認さ れた場合のみ可能となるので,理事長・強化委員長へ
事前に相談すること
B 大学生および成年は, 上記Aが必要な場合は同じく県水連の許可を得ること。ただし,県外大学
に在学の者(ふるさと登録が必要)は所在する都道府県や所属大学の承認のもと出場できる場合
は ,国体予選最終選考会にエントリーする以前にその旨を本連盟に届け出ること(理事長・強化
委員長担当)。
C 他県開催の受け入れについては参加人数の制限がある場合は調整することがある。その場合は
日水連資格表(2022 年度)により参加資格を決定する。

(3)上記(2)のいずれ の場合も 宮城県国体予選最終選考会(G21短水路)7月 29 日(土)へ
必ずエントリーすること(国体種目・国体区分を明確にすること)。 最終選考会(短水路)は 国体
リレー種目 へ出場する 場合 参考タイムとする こともある 。 その場合 対象となる 種目の タイム は 長水
路換算表(本連盟設定による)を 設定 し参考とする。

U.AS
・水球・飛込・ OWS は 昨年度と同様の予選会結果により選考する。
※ 水球 は 国体選抜トライアル の結果により 県 選抜 選手を選考し東北ブロック予選会代表と する 。
※ OWS 釜石根浜OWS 大会結果で選抜 する。


問合せ先
(一財)宮城県水泳連盟
理事長 千葉和喜
強化委員長
佐藤能基

JSS 南光台 . 022 252 5300

トップへ
トップへ
戻る
戻る